人に馴染みがいい豚プラセンタ

OLに一番選ばれる!プラセンタサプリの選び方

人に馴染みがいい豚プラセンタ

豚プラセンタ自体は、人に馴染みがよく、安価で購入できてサプリメントとして活用する価値があるともいえます。

 

品質には差が生じやすい豚プラセンタですが、それでも人との組織と似た構造をしており、サプリメントで服用しても副作用のリスクが少なくなっています。

 

医療現場でも、豚の組織が移植用に使われる実験が行われており、豚は人にとって副作用が少ないといえます。

 

たとえば、目の角膜移植や、内臓を人間に移植するなどの試みもあります。

 

本来はプラセンタを服用するなら、ヒト由来のプラセンタが一番なのでしょうが、人間のプラセンタは医療分野でしか使用が認められておらず、サプリメントとして服用することはできません。

 

副作用のリスクを極力減らしたい方は、プラセンタサプリメントではなく、プラセンタ注射などプラセンタ療法で利用する必要があります。

 

それでも豚と人との構造はとても似ていて、安全性が高いともいわれていますから、豚プラセンタサプリメントを選んでも、副作用のリスクは減らせるといえるでしょう。

 

ただし、豚の安全性が高いといっても、やはり豚肉自体にアレルギーを持つ方はいます。

 

そのような方はごく稀で、多くの方が豚肉を食べることができ、同時に豚のプラセンタサプリメントも服用できるでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ